ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2011年08月30日(火) [ブログ]

スタイル

  • LINEで送る
  • 560 view

私、基本的に返事は「はい」です。
良い子です(違っw
冗談はさておき、オファーがあったり、訪ねられたりお願いも含め無意識ですが返事は「うんわかったー」ってのが基本です。
無責任に適当に言ってるわけじゃないですが、親への定位を絡めたことでいえば、親への定位が肯定的(3・6・9)なのでコミュニケーションの特徴もあります。
うちの長男もそんな感じ(T9)
返事はいいですが、それを遂行するかどーかは別(困)
娘(T1)は、「いやーーー」ってしょっちゅう言ってます。否定のコミュニケーションライン(1・4・7)です。
が、イエスの返事をした時は確実です。
2・5・8の拒絶のコミュニケーションラインは、そもそも自分のことを誰かにお願いすることもないですね>基本
もとい。。。
ゆえに、私がYESの返事をしがちなので、他の方がNOを言うと「何で?」と思いがちです。
ルールに甘いところはありますが迎合してるってこともなく
「物を言えない」っていう気の弱さもなく・・・・
結構自分都合なのですが、受け入れがちです。
他のコミュニケーションの人を見ていると、自分スタイルを持ってらっしゃるなぁとこのとこ切に思います。
自分はこう。
MYルールはこう。
受け入れて行くうちに疲れている自分を感じると自分スタイルを持っている方をみると私も見習わなきゃと思うことしきり。
そういうコミュニケーションを取る人は人に期待せず諦めや自力の道を持っています。
私はやっぱり期待のコミュニケーションを取ってしまいがちです。
どちらが是で非ということではないですが無い物ねだりなんですね。きっと。
====================
今日はミナミのキムカツに行ってきました。
$エニアグラム タイプ診断 カウンセリング|人間観察
噂どーり美味しい♪
揚げ物は苦手ですが良い油で軽く頂けました。
ごちそう様でした。
五穀米のセットはプレーンとんかつがセットで。
チーズとかゆず胡椒のとんかつをいただこうとすると白米で。
だったら、五穀米とチーズとんかつもOKなんじゃないの?とお願いしてみましたが、「出来ません」とのこと。
まぁ、ここはスタイルというよりはオーダーは全てシステム化されていたので、そんなイレギュラーは出来ないてことなんでしょう。
それもまたある意味スタイルなのかも知れません。
が・・・・・・臨機応変さがないやんと感じました。
臨機応変さがあるってことはルールに甘いってことでもあり、ポスピタリティと一貫性というのは相容れないものなのかも知れませんね。
そんなことを感じた1日でした。

  • LINEで送る
  • 560 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分