ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2014年06月18日(水) [ブログ]

ニュースから。行方不明者の子供が5000人とかあり得ないでしょ

  • LINEで送る
  • 519 view

約5000人の行方不明児童 生死に関わらず調査されぬ現状も
 栃木県旧今市市(現・日光市)の小学1年生・吉田有希ちゃん(享年7)が殺害されて8年半の年月が経った……….≪続きを読む≫
えーーーうそーーー
と、記事を声を出して読んでしまいました。
そういえば、昔(4、5年前に)冗談で、当時予備校に行っていた娘と言い合いになって。お決まりの「じゃ、出て行くわ」と娘が言うので、
悪意をもって
感情のままにワタクシも「あなた今はIDないんだから、このままいなくなってもダーレも探さないし。いなくなっても分からないままかもね!」なんて、言ったりして。
でも、ほんとにそんなことがあるなんて。。。。
まさかのまさか。
そりゃ、どこにも属さないでも、今までは戸籍が、その人のIDだったわけで。
それを根拠に”行方不明者”とか言ってるんでしょうけれど。
成人になってからは、色んな事情があって、行方を自ら分からなくした方もいらっしゃるでしょうが。
子供が行方不明なんて、ありえません。
ただ、戸籍だけのID管理なら、盲点として海外に行っているとか文科省管轄の学校に通ってらっしゃないとか、色々あるでしょう。
現にうちの子供は中学受験をしたので、義務教育である地域の中学校には行きませんでした。が、案内は届いていました。
なので、勿論、その届けをしに役所に行きましたが。
そんな方もいらして届けをしていない方も5000人の中にいらっしゃるかもですね。
それぞれ、多様な環境があるわけなので。
DV等の被害を受けて、住民票を移さずにとか。
それでもね、事情はあれど、ID がない自分の身分が証明できない不自由さは、今の時代特におおくあるはずなので、その辺は守ってるとか守られてないのか矛盾を感じますが。
そして、生まれてから死ぬまで。権利や義務や・・・いろんな国民としての制度や福祉を受けることも考えれば、全国民を把握する制度自体に問題ありなのかなーと。
だって、ちょっと調査しただけで、行方不明児童5000人って。
その統計自体がざっくりしすぎ。
全員がこの世にいない可能性があるなんて、あり得ないでしょ。
ワタクシストレスが溜まっているのでしょうか。
熱く語ってしまいました
よろしければ、皆様のご意見もおきかせくださいませ。

  • LINEで送る
  • 519 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分