ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2011年09月20日(火) [ブログ]

個の影響力

  • LINEで送る
  • 490 view

台風も近づいているらしく今日は涼しいです。夏の様相だと肌寒い1日でした。
大阪は1日雨で今も関西の広域で警報がでているところもあるようなので、どうぞお気をつけください。
facebookを始めて5日ぐらいですが、毎日お友達が増えています。
まだ使い方はよく分かってないのですが、ぼちぼち ボソボソと呟いてます。
ソーシャル盲点の方の中には、人間関係に失敗を感じやすいこともあってこういったソーシャルネットワークを避ける方もいらっしゃいますが、今日セッションをしたソーシャル盲点さんとのお話の中で、「人との距離感」と大事にする人には、逆説的ですが向いてるのかもと思いました。
確かに、facebookなんかはリアルな関係に近いですし交流もさかんですが、メアドや携帯の番号(個人情報)を知らせなくても、距離感を調整しながら色んな人と関わることが出来ますし、取りたい情報を取りたいときにログインしたらいいわけで。
発信する場合も同じで、自分がしたい時にすればいいので、個々のメールよりも距離をとることもできます(距離感がコントロールできます)
そーゆー意味では、リアルとバーチャルの間のツールでしょうか。
性格のタイプやその方のスタンスにもよりますが、電話するほどでもなくメールで個人的に伝えるほどもないようなことは、こちら側のメッセージとして発信すると丁度いい距離が保てるかも。
煮詰まったらリセットもできますし。
人との付き合いが面倒だなぁと感じやすい方も一度やってみたらいかがかなぁと>個人的な想いです。
私自身は自己保存は盲点ですがソーシャルは真ん中なので何ともないです。
何も意識していないし他意がないので、気遣いが足りないところもあるでしょうが、そこは「何も考えてないんだな」ってことでご容赦くださいw
===================
スマホの急激な普及もあってかツイッターとかfacebookとかmixiも。
もっと他にもブログとかいっぱいあるんでしょう。
個々の発言力が今も今からも強くなると思います。
何処に属さなくても誰かと組まなくても何かを媒体を通さなくても、個人が主張する場が増えるってことは個でも影響していくことが出来るってことで。
紙媒体もネットでも広告に頼るんじゃなく、ダイレクトに自分が発信しくことのほうが大事なんじゃないのかなと最近、切に思います。
世論を断然、気にする政治とて国民が総評論家になってる今は4年に一度の選挙に民意を問う時代じゃなくなってるのかも。
もっともっとダイレクトに もっともっと早い速度で時代は流れていってるんじゃないかと、facebookを今更ながら始めたぐらいでw 色々と思うわけです。

  • LINEで送る
  • 490 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分