ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2013年10月23日(水) [ブログ]

卑屈にならない 執着しない T9からT9へのメッセージ

  • LINEで送る
  • 517 view

10月前半はバタバタとしていてヨガに中々行けず。。。
今週は頑張って行きますよ。
呼吸を通じて気を整えるとスッキリします。
私に向いているエクササイズなんでしょうね。
心にも体にも自分に向き合うって大事なことです。
=================
うちの長男はT9で。
彼の常は とても穏やかで癒し系です。
熱い私と常にバトルモードの娘とが、日常の些細なことで言い合いになっても
「もういいやん。ママも大人なんだから折れたらー」と私を諌めて、娘もなだめて。
仲裁役です。
そんな長男ですが、時折激しさを見せることがあります。
大概は「そんなことはどーでも、こんなことは なんでもいいよー」と鷹揚な子ですが、自分の中でのコアな部分では一歩も譲らない頑固さも、セクシャル優勢的に怒りや勢いを見せます。
昨日は彼が主張する日でした。その前に「帰ったら話し聞いて」と言われていたので、
予感はしていましたが、現状での自分の想いを話しだしました。
ここは、否定も肯定もせず 黙って聞こう。
まぁ、色々と聞きました。彼の話しに勢いがあったので口を挟めない感じでもあったので。
カウンセリングでもあることですが、色々と話しをしているうちに自分の意思が明確になり、自分で答えを導きだします。
彼は、「あーそーなんやー わかった」と自分で自分に納得した後に言ったのは、
「卑屈にならない。人に執着しないこと!」だわ。と。
その後に「これ、T9の人皆に伝えておいて!」と。
なので、ここに書いておりますw
「どーせ、オレだから・・・」と、「こんなオレだしー」と卑屈にならない。
そして、
「この人じゃないとダメ」と「この人となら」と執着しない。と言う事でしょう。
彼は勿論エニアの智恵と恩恵を受けていますが、それを超えてもまさにそうだと私も思いました。
3/6/9は執着(期待)のコミュニケーションをとるので、私自身も身に覚えが
あり、共感する言葉でした。
T9の人は人との繋がりを求めますし(期待)分断を恐れるので、現状に執着する傾向があります。
そしてその結果、自分を抑えてしまうわけです。(譲るし明け渡す)
だけども、それを彼が自分の性向として理解した上で、執着しないことで・・・・
もっと言えば、「仕方ない」と諦めることで、他の可能性を見出せることもありますし、そのプロセスの中で「どーせこんな自分だし」と卑屈になることもないと言う事にも考えが及んだようです。
まさに! ゴモットも。
卑屈にならない。
執着しない。

自分がやりたいことや望みがあるなら、欲を持って挑め。
「出来る!」自分を信じて邁進しろっ
そして、諦めない=人に執着するべからず。
私も、全く以ってそう思いました。
なので、彼が自分なりに答えを導きだすまで 聞きっぱなしで。
そして唖然としながら、結論を聞いておりました。
手前みそながら・・・・・
彼の芯の強さを感じて、エールを送ります。
貫けーっ!

  • LINEで送る
  • 517 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分