ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2011年09月11日(日) [ブログ]

嬉しいメール>私信

  • LINEで送る
  • 426 view

今日、嬉しいメールが届きました。
ご無沙汰のお久しぶりのメールで↓
「おひさしぶりです。
9月10日(土)後楽園ホールにて日本フェザー級タイトルマッチが行われて5RでKOでし勝利し、シュートボクシングの日本フェザー級のチャンピオンになりました!
やっと!やっと!念願のチャンピオンになれました」
彼はシュートボクシングをずっとしていて、お兄さんはチャンピオンになった人で道場も運営してらして。
ずっとシュートボクシングでのチャンピオンを目指していました。
でも、彼は(アスリートとしては)若くなんです。私が知り合った時は20代後半でしたが、今はきっと30代です。
その当時、彼は悩んでいました。
このまま選手として現役で戦うべきか、指導者として兄の道場をサポートするべきか。。。。
いつまでも、中途半端なことはしれいられないと言っていました。
夢は追うのと同時に諦める覚悟も必要です。
彼はその狭間で迷っていた時期もあって、私も色々話も聞いてそんな意見を言ったこともあります。
ラボを立ち上げた年のクリスマス会にも彼は参加してくれました。
・・・・・が、この数年は音信がなく私も連絡せずでしたが、今日、↑のメールがきて、思わず自分なりにガッツポーズをしてしまいました。
私は彼の強い意志と努力の結果だと思いました。
ほんとにほんとにすごいです。
私は、シュートボクシングは何も知識がありません。何も分かりません。
ゆえに彼の努力も、どれだけ大変だったかと言うことも憚れます。
が、長い道のりだったってことは分かってるつもりです。
夢は誰でも叶います。追うことを諦めなければいつかは必ず叶います。
そんなことを言葉ではなく、行動で示して教えてくれた彼にカンドーしました。
私が知ってるのは彼のほんの一部分でしたが、試合前の減量では、体脂肪率8%の体を絞るのに、筋肉は重いので、その筋肉を脂肪に変えて1キロを落とすんだとか言ってましたっけ。
試合で膝を怪我して暫くは松葉杖でその後、暫く足を引きずってたこともありましたっけ。
数年前に彼の試合が大阪であって、前の席で観覧して「バシ」「ドシ」ってパンチする音が聞こえてきて過酷だなと思いましたっけ。
ほんとにほんとに、今日のメールは嬉しいお知らせでした。
及川君 おめでとう。そして、ありがとう。

  • LINEで送る
  • 426 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分