ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2013年02月22日(金) [ブログ]

性格は変わるのか?!

  • LINEで送る
  • 552 view

もう、寒いことに疲れました。
関西にいてこんなことを言っているようじゃー雪深いところにお住まいの方には申し訳なく、
そして、-40度もありで-26でも「今日は若干寒さがマシ」と言っているカナダの妹からしたら、ワタクシは根性無しです。
でも、雪降ってなくても 寒いもんっ
==============
セッションの最初に過去のことを語って頂く時によく、「昔はこうでしたけれど、今は違います」とお聞きします。
単純に言えば、「昔(子供時代)は明るく社交的だったけれど、今は、ひと付き合いが苦手で構えてしまいます」とか。そーゆー感じで。
それとか・・・・
20代の頃はこーだっかけど40代になって性格が変わりました。とも。
いえいえ、性格(本質)は変わりません。
自分とは一生のお付き合いです。
ただ、接する相手によって自分の引き出される部分は違うでしょうし、歳を追うごとに”経験値”が増して、その中で対応していくので「昔とは違う」と感じることがあるかもですね。
子供の頃の刷り込みは親が多大に影響しているでしょうし、
「皆、仲良く」「皆一緒に」って大人は無理難題をフツーだと、そうあるべきだと言うわけですし、子供もそれ(価値観)に合わせていくことになるでしょう。
その中で社会性を身につけることも多々ありますが、でもそこには違和感があったりして自分の中では悶々とすることも自我が確立していく中であるかもしれません。
あるいは、自分の性格的に、根源的な恐れに触れる場面が多い環境とか逆に、根源的欲求を満たされる環境にあったかによっても性格の出方は違うでしょうが、パーソナリティそのものは生まれてから人生が終わるまで、変わる事はないというのが、エニアグラム的解釈です。
================
ワタクシなんてー
若い頃(昔)は、人に合わせて相手がいいように調和的で、自己主張が多いなんてもともなく、周りを尊重し、平和的に人とお付き合いして参りました(記憶)
相手から要望がでると、その要望に応えるべくサポートに周り、自分はたいした我もなく・・・こんなに「人に合わせてきたのにー」という感じ(の記憶
子供(子育て)?
子供がいいよーに導きつつ、子供の意見を尊重し、ワタクシが何かを押し付けたことなんてないですーー(自覚
ところが今は「変わりましたー」
そりゃ、人生を歩いているうちに(経験値も上がり)リーダーシップも必要とあらば発揮し、そーでないときは、・・・・気も弱く・・・・控えめで・・・・。(自覚w
・・・・・・・・・・・。
こ、子供達がこのブログを見ませんよーに(祈
「ママは暴君だー」なんてコメントがきても削除して、知らぬ存ぜぬですーw
ワタクシをリアルにご存知の方からのクレームやコメントも一切受け付けませんっ(笑)
まぁ、自分を自分で認識するって難しいってことですね。
自分を知らないままってのも、怖いことです。
今日の記事を書いた動機はワタクシと同じT3のソーシャルさんが、上記のような自己認識の違いに気づいたというメールを頂いたからで。
コーチングコースを卒業されて長くお付き合い頂いている彼女との縁は深く、出会いからもう何年も経ちますが、思わずメールを読んで苦笑してしまいました!
「気づき」ってのは自分でしか出来ないことなので、主観じゃなく客観でもなく「自分を真に知る」ことは、一回知ったからってことじゃなく、知り続けて行くことに意味があるんだなと、改めて思いましたとさ。
メールありがとう。

  • LINEで送る
  • 552 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分