ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2013年07月02日(火) [ブログ]

親心としては複雑〜

  • LINEで送る
  • 506 view

7月になりました。
今年は既に暑いですが、猛暑が怖過ぎて挑む所存です(苦笑
邪気も湿気も暑さも、どーんとこいっ(ガクブル
飛ばしていきますよー。
================
以前に、何の為に働くのか?!という記事を本能のサブタイプに絡めて書きました。
何の為に!というのは目的意識ではなく、仕事を自分の人生のどのポジションに置くかという優先順位のお話で。
就活は勿論、転職の相談を受けた時にも、この優先順位のお話をしながら一緒に探っていく作業をしたりします。
今日はうちの迷える22歳の娘の話しを少し・・・・・。
その前に今、24歳の兄は18、19歳の時に、私の大反対を大抵抗で押切り、家庭内戦争勃発。
普段、クライアント様に、ええ格好して相手に添うことを言っているのに、我が子となれば親の・・・おかんのエゴと偏った時代性の価値観丸出しで(笑)
男の子だし、そこそこの大学を出てそこそこ就職してくれれば・・・そして自立してそこそこの歳になれば結婚したりして、そこそこやってこれれば・・・・安泰というご他聞に漏れずの発想で。
ところが、セクシャル優勢で自己保存盲点の彼は、「したいことがしたい!」と、
主張するする。
平和で望み穏やかで大人で落ち着いていて、子供時代はともすれば親に従順で育てやすい感のあったT9の彼が、そりゃもう抵抗しまくりで、話し合いったって、私の勢いもあるので成立せず、ワタクシにこそ手をあげませんが、怒りに任せてクッションは飛んでくるわ・・・・挙げ句食べ終わったカップラーメンをPCに向かってたワタクシに投げつけてきたという、我が家では伝説の「カップラーメン事件」もありました(遠い目w
後日、便せんに反省文3枚と1年間洗い物は全てするし進路以外のことは、母の言うことを奴隷のごとく聞くので許してくれということで、その「カップラーメン事件」は終結。
http://www.youtube.com/watch?v=6sWsMe1ge30(埋め込みできないー)
先日、レコーディングした「この身を葬るまで」は今や私のお気に入りですがw
(良かったら応援したってくださいw)
そんな兄との戦争を見ていた娘(兄と3歳違いのT1)
そりゃもう、ママに添わなきゃ、あれだけの迫害を受けるんだ(カップラーメン食べなきゃいけないんだーw)と理解していますw
なので今、国立大学に通う3年生の娘は「ママー ママは就活して欲しいやんなー。」とか進路のことを色々言うので、
「そーねぇ。そりゃ働かなきゃ。ね」と聞き流していると
「金融系は無理やしぃ、マスコミ系とかも”飲みニケーション”とか多いみたいで苦手だしぃ。食品メーカー受けようかな」とか、あーだこーだと3年になったこの4月からずっと言ってたので「そーね。それもいいよね。」とか、ご飯食べながらの何気ない会話で。
エントリーがどーちゃらで いつぐらいからこーしなきゃで(就活のプロセス)とか毎夜の如く言ってました。
そして5月後半から6月中旬にかけて、一先ず教職の免許をとるべく教育実習に母校に3週間通って。
その間、娘が私に言った言葉で一番多かったのは「ねぇ、建前ってなに?」でした。
ちょっと変なんです。だいぶ変かも知れません。
「ほんとのこと(真実)と違ってもタテマエ的にはありなん?」とか、メンドクサイ質問を多々されて疲弊した3週間。
彼女はソーシャル盲点ってだけでは説明がつかない行動が10代の時にありました。
お勉強は出来る子でしたが集団行動が苦手。
学校のようにカリキュラムが決まってて「皆で」ってのは超苦手。
朝起こしても起きない。
遅刻が多過ぎて呼び出されたこともありましたっけ。
中学校から6年間、国立付属でお世話になって、私学よりも自由な校風だったので、お咎めはあれど退学勧告もなく無事に卒業しましたが。。。
今はやっと楽しんで学校に行ってます。
毎日、お弁当持って(笑)
食環境の実習では畑を耕しー
$エニアグラム タイプ診断 カウンセリング|人間観察
$エニアグラム タイプ診断 カウンセリング|人間観察
いつもながら(今日も)満足気に環境心理とかの課題で設計図が完成したらしく、「出来たー!」って言う毎回画像がLINEから届きます。
ワタクシの考えですが、学問って突き詰めれば、無駄の連続と積み重ねで。
その中から何か生まれることの可能性を模索することなんじゃないかなと思っていて。
畑を耕し、設計図を書き、もっと色々ありますw
集計とか統計とか実験とか・・・・。
そして彼女は手前ミソながら、没頭する集中力と”無駄”なことが出来る根気と探求心があり、コツコツと着実にこなす勤勉さもあるので、自己完結出来る「お勉強」の分野では能力が発揮できるのではないかと感じています。
大学の先生方は彼女の批判(着眼点)も、興味を持って受け止めて頂いているようです。
「小中高とせんせに嫌われてたのに(生意気で協調性がないので)大学のせんせは受け入れてくれて褒めてくれるー」
とか単純に喜んで 言ってますがw 
そんなん、はみ出たらダメだしされる集団生活と教育的見解と違い大学はそもそも教授方が教育者というより研究者ですし。
ってことで、アカデミックな進路に決めたようで。
就活はしません。ドクターまでいきます。と、宣言されました。
うちは誰も就職せず、入社式とかも縁がなく自分が思う道には邁進するという・・・
これも遺伝子ですかね?。
ただ、そう決めてからの彼女は、なんだか吹っ切れたようで(就活しないから)
より一層、好きな事=学問 だけはしたはります。
お勉強も音楽もお料理だって。「好きなことを仕事にする」ってのは兄と同じです。
替わりも保険(安定の道)もありませんが、「やりたい」ことを仕事にする・・・・ではなく仕事になるまでやってみる!という段階ですが、もう兄の時の「ラーメン事件」は、コリゴリなのでw
受け入れざるを得ませんっ
まぁ、うちの子供達は仕事をセクシャルのポジションに置いているようなので、応援しつつも、親としては複雑です。
何故、複雑か?
そりゃ、自分が望む道を極めることが幸せばかりとは限らないからです。
経験&老婆心ながら・・・・。

  • LINEで送る
  • 506 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分