ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2014年05月20日(火) [ブログ]

辞めたいなら辞める 変えたいなら変える 出来る出来る!

  • LINEで送る
  • 530 view

ごきげんよう。
4月から仕事を新たに始められた方。
今、すでにいっぱいいっぱいになって疲労困憊の方もいらっしゃいます。
いつぞや、どこかに書いたかもですが、就活は”お見合い”みたいなものだし、就職は「結婚」みたいなもので。
そりゃ実生活に入れば、「こんなはずじゃなかった」ってこともあります。
でも・・・・・でも結婚(就職)してしまったから、”石の上にも3年”みたいな我慢が当たり前みたいな風潮があるのも否めません。
だけど、「違う!」と思ったら、辛くて仕方ないなら即環境を変えるのも勇気ある決断だと思います。
辛抱なくて結構。
我慢なくて結構。
苦労しなくて結構。。。
環境の変化や人の期待に
いや、苦労や努力をするなら せめて志がある道で踏ん張りましましょうよ。
自分の志がある中での困難は、”やるしかない”んだから乗り越えるまでススメ!
ですけどね。
ただ辛いだけで居場所も志もないなら頑張るモチベーションもありません。
たった数ヶ月前に(就活に)戻るだけじゃないですか。
やり直せばいいのでは?と思います。
進学や進級の場合は、ちょっと違うかもです。
10代・・・・若いです。経験値もない。
その時にしんどいなーって思うことがあっても、4月に環境が変わっての今なら、夏休みまで学校に行ってみよ。
とりあえず。ね。
「こんなの意味ないでしょ」って今思っていても、それに意味があるかも知れませんし。
就学と就職の歴然とした”違い”は
お金を払って行くか
お金を貰っていくか
です。
お金を払って行ったなら、学ぶ権利があるわけで。(行く義務があるお年もあります)
でも、お金を貰って行く訳じゃないから、多少の不満があれど耐えてみよ。
(身体的な危険があるイジメは別ですよ)
だけど、お金を稼いでの立場なら、稼ぐ場所を自ら変えたらいいんです。
選ぶ権利は、勿論あなたにあるんですから。
==============
途中で辞める変えるって”忍耐”を美徳とする日本人的には罪悪感があるんですよね。
そーいえば、娘が院の進路を選んだ時に理系へ転向するようで。
「打ち明けられた」感じだったんですが、私的には「ふーん」って感じです。
長男なんて、うそーーーーーーってぐらいの進路変更しましたからw
まぁ、どの道に進んだとしても結局自分の意思と行動があれば、戦中戦後じゃあるまいし、このご時世でも日本にいて自分の思いを貫けない条件がこともないですし。
最後は自分次第。
いや、いつも いつでも・・・・自分次第ですよ

  • LINEで送る
  • 530 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分