ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2013年09月21日(土) [ブログ]

防御LINEの攻防?!2⃣

  • LINEで送る
  • 473 view

今日から3連休の方も多々いらっしゃるようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回の1⃣に続いての2⃣
いやぁ。。。
先日、娘(T1・防御ライン)がバイト先の人とトラブル(言い合い)があって、それもLINEで。
そのやり取りを逐一、送ってきていました。
彼女的には愚痴や共感を求めているのではなく、要するに、私に「どっちが間違っているのか」をジャッジしろというのと相手のタイプを想定しろという真意があってのことだとは思っていましたが。
そのLINEでのやり取りをみた感想。
で、結局 どっちが悪いか。
(私、そこはどーでもいいですが(´・ω・`))

「私、間違ってないよね?」という彼女の発信。
そーして相手も、そのような発信から当初は同じ防御LINEのT7かと思って1⃣を書きましたが、どーやら途中でT6さんじゃないかという私の中での結論に達しました。
その根拠を言うまでは「T7の人だ」と言い張ってた娘も(私は、ほんとにどっちでもいい(´・ω・`))

私がT6であろう根拠を言ううちに納得した様子。
「確かに・・・・」と散々色んなエピソードを話してきました。
いやいや、私に言わなくとも、この数年間の間にあれこれと聞いていましたし、この数日”トラブル”状態のやり取りを見てても、文章ってよく性格がでますので、「自己主張型3・7・8)じゃないな。というのは分かりました。
後は消去法。
そんなのエニアグラムの「自分探し」という観点で言えば邪道。
ですが、実践的に活用するコミュニケーションスキルとしては、「今、ここ」に起こった問題を解決するために、どのように関わればいいかと考えるのもエニアグラムを知ってる方であれば考えるのも当然なのかなと思ったり。
うちの娘は私にただ、愚痴を言うために情報を開示しているわけじゃなく、お友達や先輩やバイト先の人間関係を話ししているわけじゃなく、トラブルが無い時は「上手く付き合うために」トラブルがあれば「納める為に」ってのがあるんだなと、今までも思っていましたが、今回、改めて思いました。
で・・・・・解決。
この場合の解決というのは、彼女の思い通りの結末を迎えたという意味です。
コーチングコースの方には、その期間の場面に応じて「今、ここ」に起こった問題に関しては、その都度出来るだけタイムリーに対応させて頂いています。
・・・・が。娘ですしね。
困ったもんです。
エニアグラムの活用法としてはおすすめしませんが、実践という意味では老婆心ながら、娘認定している子供達が人間関係のトラブルを抱えていると気になります。
エニアグラムが万能ってわけじゃないんですが、人間はトラブルがある時ほど、その性格が表出するわけで。
私はその子達に出来るだけの火の粉が掛からない知恵を、お節介ながら話しせしまいます。
ええ、  ワタクシ 見えてるんですw

  • LINEで送る
  • 473 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分