ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2012年05月03日(木) [ブログ]

GW

  • LINEで送る
  • 432 view

荒れ模様のお天気もありましたが、皆様GW 如何お過ごしでしょうか。
私は、遠出することなくちょこちょこ出かけながら、メインは大掃除をしつつ奮闘中。
寒くもなく暑くもないこの時期は年末よりも大掃除にはモッテコイの季節かなと。
子供達が幼い時は、ここぞとばかりに出かけていましたが、今は子供達もそれぞれに遊んだり仕事だったりするので家でひとりの時間が多く持てて勿体なさすぎて出かけられない!(笑)
昨日は子供達と母と、療養型の病院にいる父に会いに行ってきました。
母は一日置きに通っていますが、私と子供達はほぼ1ヶ月ぶり。
父は容態が安定して規則正しい生活を送っているせいか入所当初よりはかなり回復しました。(痴呆も出ているので、それなりの回復ですが)
今回のお土産は一足早く母にプレゼントしたiPad
父が健在のときは60歳からの手習いでパソコンを駆使してカナダにいる妹から写真を送ってもらってプリントしたりチャットをしたりしていましたが、父が倒れてから母のネット環境は皆無。
よってコミュニケーションも取りにくくなっていました。
そこにiPad
買ってすぐに私も色々と設定したり試してみたり
$エニアグラム タイプ診断 カウンセリング|人間観察
自分のmacを横に置いてにらめっこw
ちょっと分かったらすごく面白い!
そりゃ、macもipod touch を持ってる子供達も欲しがるはず!
でもこれは母へのプレゼントなのであしからずw
そして今回、父を訪問した時に、妹とも打ち合わせ済みでスカイプで会話しました。
カナダからの、しかも孫も「じーちゃんーー」と声掛けしてのご対面。
父は、子供のような満面の笑み。
その父の反応を見ていた母も嬉し泣きしながら満面の笑み。
iPadを使いこなせなくても、スカイプするだけのものでもプライスレスな価値があります。
・・・・・とこれまで母が「私はそんなの使えないから」と見向きもしなかった”機械もの”を何とか意欲的に使ってもらう為の私の意図とプレゼン成功。
父の元を後にしてから母を送っていってまださらに実家に上がり込んでのレクチャーw
家計簿や電卓や辞書等、フツーに使うもののアプリを落としてあくまでも「こんなことも出来るよ」というアピール。
そのうち、タップすらスライドすら上手く出来なかった70歳の母も(強く押すからw)
「これは、どーするんえーー(京都弁w)」と質問もありーのw
妹に母のアドレスを伝えて頼んでおいた、甥っ子達の写真付きのメールも見てそれだけでもカンドーしたはります。
マイク機能があって、妹からのメールのレスも、タイプせずに声で打てると知って
「こんなん作らはった人は凄いねー。魔法みたいやねー」と母^^;
「でも、これ作らはった人は亡くならはったん?ニュースでみたわ(ジョブズ氏のこと)」
「あの人はこんなん作って偉い人やねー。この(iPadの)中はどーなってるのか開けてみてみたいわー」と・・・・・・(汗
子供が2、3歳のときにTVに映ってる人に会うためにTVの後ろに回って中に入ろうとしてたことを思い出しましたw
そんなこんなで家に帰ってからも時差はあれど、妹と夜中にスカイプをしたみたいです。
そこで問題発生。
やっぱりwi-fiの環境じゃないとカナダの妹とは画像も悪い音声も悪いみたいで。
早々に快適な環境を作りますよ。
私が帰るときに母が「長生きするもんやねー」と言っていました。
幼少期と違って親がいてもいなくても毎日の生活は滞りなくしていけますが、それは当たり前に生きている家族や親がいるからで。
そんなフツーのことを、3日も休めば思い出しました。
足を止めるって大事です。
特に(T3の)私にとっては。

  • LINEで送る
  • 432 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分