ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2010年03月11日(木) [エニアグラムとは]

あなたのパートナーのタイプ

  • LINEで送る
  • 1,474 view

【T1】改革する人

T1のパートナーは、真面目でお行儀が良いタイプ。タイプ1の人はいつも、自分が正しくありたいと、思って努力しています。仕事でも遊びでも恋愛でも、要領よく適当に、というのが出来にくいタイプで、

そんなパートナーを堅苦しく感じることもあるでしょう。温厚そうな外見の内側に、いつもイライラ感があって、激怒するというよりも、ブツブツと文句を言うような怒りの出し方をします。

物事には必ず、改善の余地があると考えるT1は、物事には批判的で否定的は意見を述べます。

そうした厳しさは自分にも向けており、リラックスするのが下手で、遊び上手なタイプではありません。ですが、誠実で嘘のない姿は、多くの人からの信頼を得ます。

また、几帳面で、いつも机の上や部屋は綺麗に整理整頓されていて、自分で必ず、こだわりの場所があります。一見、散らかっていても、自分ではどこに何があるかを把握していて、人に触られるのは好きではありません。さらに、タイプ1の人は、自分が努力し改善するだけではなく、自分のやり方や考えを相手にも押し付けることがあります。ゆえに、時折、説教じみた口調になり、聞いているほうは、うんざりすることがありますが、逆に、自分の「非」を相手が認め、改善する姿勢を持てば、

根気よく支援する誠実なパートナーとなり得ます。

【T2】助ける人

T2のパートナーは、自分のことよりも、先ず人のことに気が向き、あれこれと世話を焼きます。

人の役に立ち、相手に感謝されることが、何より嬉しい人なのです。よく気がつき、相手が何を望んでいるかを素早く察知する能力を持っているので、何も言わなくても、「痒いところに手が届く人」という細かな気配りが出来る人です。やさしく温厚で、人付き合いもよく、社交家です。

T2は人に尽くし、喜ばせることで、相手の気を引こうとします。「自分がいなければ、こうは出来なかった」という類の話もよくあり、自慢話や手柄話をすることもありますが、それも、相手に感謝を求めているのです。また楽天的で、喧嘩をしても、長く引きずることはありません。ただ、T2は、誰とでも仲良くなれ、親切なので、浮気性の面もあります。またタイプ2は、人の望みを叶え、親切にすることで、愛する人の愛情を得ようとしますが、愛情が得られないと、「利用された」と感じ、

辛辣で攻撃的にもなり得ます。親切が度を超すと、押し付けがましくなるところもあり、親密な関係にあればあるほど、うんざりすることもありますが、パートナーの優しさを理解し、愛情を認め、適切に感謝を表せば、T2は、懐深く温かく支えてくれるパートナーとなり得ます。

【T3】達成する人

T3のパートナーは、何事にもエネルギッシュに取り組み、行動的で頼れる人です。T3は有能でありたいと願い高い志を持ち、目標に向かって邁進します。何もしないことにストレスを感じるT3は、いつも忙しくしていますが、反面、自分の感情を無視するところがあり、効率を妨げる感情は意味がないと、どんどん物事を成し遂げていくので、親密な関係の人は、精神的な繋がりを持てず、寂しいと感じることにもなります。また、洗練されたスタイルにこだわるタイプ3は、影で努力するタイプで、一生懸命さを表に出しません。T3の男性は、一般的に口説き上手で、自分がいかに価値ある存在であるかということをアピールするのが上手です。また、ざっくばらんに親しげに会話をするT3でも、相手との調和を考え、会話の軌道修正を巧みに行っています。状況に応じて、自分を変える臨機応変さがあり、八方美人なところがあります。また愛情表現として、経済的に守ろうとします。

【T4】個性的な人

T4のパートナーは、上品さと優雅さを兼ね備えていて独自の雰囲気を醸し出しています。自由な発想の中で常に独創的であろうとするT4は、周囲の理解を得にくいところもあり、良くも悪くも変わった人です。

繊細で、何となく、お高くとまっているような、イメージを与えますが、それはコンプレックスの裏返しでもあり、自尊心が低く傷つきやすい内面を抱えています。また自意識が強く、少しの非難でも、自信喪失に陥り、引きこもってしまうこともあり、そうなると、中々、良い人間関係を築くことは出来ません。また他者への共感能力が高く、感情の機微を敏感の捉えます。悩みなど、負の感情でも、何もない平坦な状況よりも、生きているという実感を感じ、スピリチュアルな世界へ、深い関心を寄せます。パートナーとの付き合いにおいては、相手の要望を受け入れ、自分の独自性で惹き付けようとしますが、理解されていないという思いも強く、自分の内面に他者をいれたくないと思うこともあります。自由を望む少年(少女)のようなタイプです。

【T5】調べる人

T5のパートナーは、口数が少なく冷静な人です。感情表現が苦手です。T5は、唯一、心を通わせることの出来るパートナーを、重視し、尊重します。また、自分のキャラクターとは違い、華をある明るいタイプに惹かれる反面、安定した関係となると、自分を尊重してくれ、静かで感情面で激しくない人を選ぶ傾向にあります。T5は、賑やかな場所や大勢の人の中にいると疲れ果て、ひとりの時間を好んで持とうとします。パートナーにすれば、疎外感を感じたり、寂しい想いをすることもあるでしょう。また誠実で、裏表のないところもあり、物事を理路整然と根気よく考え、頭の回転が早い長所があります。余計なお世話を嫌がり、手の掛らない人で、また欲求も少なく、社交的な場を嫌います。お互い、束縛したり、プライバシーに、深く踏み込んでいかなければ、手のかからない良いパートナーになります。

【T6】忠実な人

T6のパートナーは、真面目で誠実で良識のある人です。一見、親切で温かい印象がなく、無愛想に見えることもありますが、付き合いが長くなればなるほど、細やかな気配りと愛情を示します。

不安や疑念が多く、「石橋を叩いても渡らない人」と言われる慎重な人ですが、迷いも多く常に、物事の両面を見て、決断力に欠けるところがあります。自分の疑問に答えてくれ、安心して話せるパートナーを求めますが、例え、好きな人にでも、その真意を確かめようと、あれこれと詮索し、関係が悪化することもありますが、これは、愛情が深まり、信頼関係があるからこそで、愛情表現のひとつなのです。往々にしてT6は、物事の裏側や真意を見極めようとして、情報を集めますが、憶測であることも多く、考えすぎて、誤解も多く、妄想的になることもあります。

安定志向で、保守的ですが、T6は、逆境に強いという面も持っていて、パートナーが困難な時には、問題解決の為に奮闘し、頼もしいパートナーになります。

【T7】熱中する人

T7のパートナーは、快楽主義で楽観的で、明るく活動的な人です。物事の良い面をみつけだし、様々は楽しみや可能性のあることには、精力的に動きます。自信満々で、元気一杯で、華のある存在です。

理論的に物事をみるところもあり頭の回転が早く話術も巧みです。異性との交際では、価値ある素敵だと思える人を渇望し、積極的にアプローチしていきます。自信のある話ぶりをする反面、軽はずみな発言も多く、約束したことや企画したことを必ずしもやり遂げるとは限りません。推測と事実とを織り交ぜて話をするので、後で実情を知ると、随分、話と違うということもあります。そういう面では、「いい加減な人」と、いうレッテルを貼られかねません。また彼らは、苦しみや悲しみに直面することを避ける傾向があり、追い詰められると、その場から逃げようとします。物欲も強く、新しいものや流行にも敏感です。サービス精神も旺盛で、彼らの軽ささえ目をつぶれば、楽しいく好ましいパートナーとなります。

【T8】挑戦する人

T8のパートナーは、強く、頼りがいがいのあるリーダーです。T8は弱さを見せると、傷つけられると信じているので、強くありたいと、願います。パートナーにも、強さを誇示し主導権を持ち、強さをアピールするので、恋愛に置いて、優しく甘い雰囲気がなく、心のやりとりがないと、暴君と奴隷のような歪んだ関係に陥る危険もあります。また、T8はテリトリー意識が強く、自分を慕い、傘下にいるものは、保護し守り抜こうします。T8にとって、パートナーは、まさしく守らなければいけない相手なのでトラブルがあった時は、非常に頼りになる人です。

正義感も強く、弱者を守ろうとする反面、自分に逆らう人間には手厳しく、攻撃的な一面があります。

敵だと認知し他者に、攻撃を仕掛けていきますが、同時に、怒りはT8のエネルギーの発散にもなり、親しい人や愛する人にでも、喧嘩腰の態度で臨むことがありますが、人は喧嘩モードになった時に、本質が見えると思っているので、喧嘩も、相手とのコニュニケーションだと考えています。

その強いイメージとは裏腹に、傷つきやすい一面も持っていますから、彼らを責めず、優しく受け入れる姿勢を示せば、彼らは勇敢で頼りがいのある、優しいパートナーとなります。

【T9】平和をもたらす人

T9のパートナーは、「癒し系」と言われる人たちで、聞き上手でありのままを受け入れることのできる包容力のあるタイプです。温厚でリアクションも少なく言葉少なにで控えめです。一緒にいるだけで、気持ちが安らぐ、独自の雰囲気を持っています。また、葛藤を避け、表面上、人に合わせ、物事を先延ばしにするところが優柔不断だと感じると、物足りないパートナーに映ることもありますが、

「NO」を言うことがなくても、自分のしたくないことはしないという頑固さも持っているので、強制したり、決断を迫ることは避けたほうが良いでしょう。一旦、恋愛モードになると、相手と一体化し、非常に愛情深い人間となります。ふたりの時間を大切にし、でしゃばらず、干渉もせず、安らかな雰囲気のお付き合いになります。T9は、優しく良い夫になりますが、重い責任を負うことはせず、家庭での主導権は、妻に委ねることが多いでしょう。日常は優柔不断でイライラすることも多いですが、T9の性向を理解し尊重すれば、理想的なパートナーとなります。

  • LINEで送る
  • 1,474 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分