ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2011年02月14日(月) [本能の3つのサブタイプ]

本能の3つのサブタイプ

  • LINEで送る
  • 7,772 view

エニアグラムのタイプの他に、本能のサブタイプというのがあります。


・自己保存本能

・性的本能(セクシャル)

・社会的本能(ソーシャル)




一番、自分の意識が向いていて重要視している本能の「優勢」の本能言い、

一番無視してきた(後回しになった)本能を盲点と言います。盲点は苦手意識を

持ってきたわけです。

真ん中の本能は、いわば無意識の本能で一番目(優勢)の本能をサポートします。


優勢とサポートと盲点の本能が3層になっているとイメージしてください。


どれが優勢でどれが盲点かということによって、さらにエニアタイプ(元々の性格)も交えると、自分の姿が明確になってきます。


今まで同じエニアタイプでも違う印象を受ける人がいましたが、それがどーしてなのか、このサブタイプ論でとてもクリアになりました。


本能のサブタイプと言う限り、メンタルではなく行動表出することなので、他者のことでも、行動や趣向などを見ていると、どれが優勢でどれが盲点なのか、良く分かりますし、それが分かれば、サポートの仕方も見えてきます。


優れものですっ。


3つの本能の特徴を少しづつ書いていきたいと思います。




  • LINEで送る
  • 7,772 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分