ホーム > エニアグラム人間観察ブログ
2011年02月14日(月) [本能の3つのサブタイプ]

自己保存本能

  • LINEで送る
  • 2,253 view

先ずは自己保存本能について


関わっていること・・・・・資源(心理的資源も含む)お金・時間・エネルギーの充足・幸福


・食べ物と安全なシェルターが必要

・資源を(お金や食べ物)を蓄える

・管理(コントロール)することが重要

・心地よい家にいたい

・家計(お金の管理)を人に任せることは難しい

・身体的危機を知る能力が高い

・時間・お金・エネルギー・身体的快適さのニーズを満たしていたい

・安定した巣作りが必要


とても原始的な本能です。

先ずは食べていくこと。生き抜くことが重要でサバイバーです。

自分の持ち物や自分のテリトリーを守ります。

キチンと管理しています。

健康診断にもちゃーーんと行きます。

自分の快適さが損なわれないように気遣います。


自分の持ち物などは生理整頓されていますし、お金の管理もしっかりしています。

コントロールが効いているので、ハメを外すということはない人達です。

時間にも正確ですし、変化よりもパターンを作るので、一度上手く行ったパターンはまた次も繰り返そうとします。

印象としては、固い感じかもしれません。


但し、健康に気遣いますが、必ずしも体に良いことをするとは限りません。

例えば・・・・煙草は体に害があるとされていますが、それが自分の快適さで、快適な習慣であれば「いつでもやめれる(コントロール)」と言って吸っている方とか、朝ご飯を食べないのが習慣で、その人にとって快適であれば、そーするかもしれません。


暑い・寒いとか明るい・暗いとか、体で感じる不快には敏感な方達です。

家ではTVやエアコンのリモコンを握っていて自分の快適なようにコントロールしてるかも知れないですし、家庭的でとても家庭を大事にされている方でも、お金のことに関しては、配偶者に任せっきりということではなく、あるいは、任せていても、どのような家計になっているかはちゃんと把握していたい人達です。



また、この自己保存が盲点(無視してきた本能)で、苦手意識があると、↑の関心ごととは逆で、

自分のケアやモノの管理やお金の管理や整理整頓等に苦手意識があります。

貯金が出来ないとか、健康診断とかがつい、後回しになったり・・・・・

歯医者の予約を入れていても、友人からの誘いがあれば、そっちを優先してしまって自分のケアを怠る傾向にあります。


部屋の掃除や整理整頓も後回しになって、つい、外に出ることを優先してしまう。。。

そんな傾向もあります。


外の刺激や友人関係に重きを置いているので、自分のケアはどーでもいいことにように思えて、つい後回し・・・なんて人は自己保存盲点です。


ただ、掃除をしない。ってことではなく、「出来ない」と感じていて、それが出来ないことに痛みや恥があるのが盲点です。


盲点の声(自分を責める声)


こんなことも出来ないからまだまだ自分が未熟なんだ。

だれかがケアしてくれないとひとりでは出来ない。

自分で全部してしまったら誰もケアしてくれなくなる。


等々・・・・そんな思いがあります>自己保存盲点


ちなみに・・・私は自己保存盲点です>恥(を感じます




  • LINEで送る
  • 2,253 view
☆オススメ☆
初回タイプ判定セッション
※お話をお伺いした後、ワークをして頂きながらご自身のエニアタイプを探るセッションです。
費 用 : 18,000円  所要時間 : 3時間
エニアグラムカウンセリング
※お話をお聞きして、今の問題解決へのアドバイスをします(エニアタイプ判定は含みません)
費 用 : 12,000円  所要時間 : 1時間

日 程 : 随時、ご連絡下さいませ。
お問合せメールでのお問合せ・お申込み

場 所 : 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル 6D(地図表示
    京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅4番出口から徒歩6分